すぐにできないのは脳の問題!「すぐにやる力」をつければ主婦にもゆとり時間ができる

主婦は毎日、家事、育児と忙しいし、子育てがひと段落したとしても今度は教育費のためお仕事に復帰される方も多いと思います。本当、主婦は毎日がめまぐるしく1日が終わっていきます。

ヘトヘトで体が動かない時は「もう何もしない」と思い切って今家事はやらないで身体を休めるのが一番ですが、身体が疲れているのだはないのにいつも時間ギリギリにならないとやれなかったり、すぐにできなくて困っていたり、行動力がなくて落ち込んでいたり。

もし、そういうことで悩んでいたら、それは性格ややる気の問題ではなくて「脳」の問題だったんです。「すぐやる」脳に変えていく方法があったらすごいと思いませんか?

その考え方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

脳を疲れさせないように情報をコントロールする

脳にたくさんの情報が入ってくると処理する能力が遅くなってしまいます。情報量をできるだけ少なくしてやるべきことだけに集中できるようにすることです。「今日はこれをやる」という時はできるだけ日常を変えないこと。起床時間から朝ごはん、出勤から退勤までできるだけ同じように過ごすことだそうです。

脳に余計な情報が入らないようにするポイントです。

集中できる環境作り

何かの作業をする時には環境作りも大切です。例えばパソコンでお仕事をする場合は作業に必要なもの以外が置かないことです。目で見たものは自分は気にならないと思っても脳はそれを処理しています。

スマホ1つ机の上に置いてあるだけでも気になりませんか?視界がスッキリすると脳もスッキリしてやるべきことに集中できます。

私もブログ更新をする時に試してみましたが、テレビを消し、スマホの電源を切り環境を整えただけで作業量がアップしたという経験があります。脳がブログのことに集中しているとう実感を得ることができました。

すぐに気が散って集中できない場合は集中できる環境に変えてみてくださいね。

スポンサーリンク

次の作業が後回し。そんな時は動作の区切りを変えること

こんな経験ありませんか?「洗濯物を取り込んで、後で畳もうと思ったら面倒になりそのままになってしまった」とか「食器の洗い物、流しまでもって行ってそのまま洗えば良いのに後回しになった」とか。

「洗濯物を取り込んだ・食器を流しまで持っていった」までが一区切りと脳は考えてしまいその次の行動を始めるのにすごく労力を使うんですね。だから放置してしまうとう事態が起こるのです。

私も洗濯を畳むのが嫌いだし、食器の洗い物も先延ばしにしてしまう傾向があります。いつも「最後までやっちゃえば良かった」と悔やむばかりなのですが、なかなか改善できません。

そこで、区切りをずらします。最初は「やっぱり後回しにしよう」と習慣で思うかもしれませんが、そこはちょっと頑張って1枚でも畳んでみると脳は違和感を感じて「このままやっちゃおう」と思ってくれるそうです。

最初の1歩が変えてくれるんですね。

自分だけのやる気スイッチ

こんな方法もあります。何かを始める時なかな行動に移せな場合は自分だけのやる気スイッチを作ることです。私はこの方法でダラダラしていた午前中を充実あるものに変えることができました。

それは・・・毎朝楽しみにしている「朝ドラ」ですが、これを観たあとすぐに家事にとりかかることです。家族みんながそれぞれ出かけた後の食器の残りや掃除・洗濯を終わらせ、今日の予定を手帳でチェックし、それを9時半までに終わらせるという目標も作っています。

その為には朝ドラが始まるまでの間にも空いたお皿を下げそのまま洗ったり、洗濯が終わっていたらかごに移したり、トイレ・洗面所の掃除をしたりと工夫はしています。

9時半までにある程度のことが終わっていたら、あとは自由ですから趣味も楽しめるし、録画しておいたドラマも観ることができます。ちょっとした休息時間を持つことができますね。

工夫して「すぐにやる」ことができれば日々の生活をもっと充実したものに変えてくれるはずです。私はまず、洗濯物と食器洗いから始めてみます。

こちらの本はオススメです。

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法 [ 菅原洋平 ]

~関連記事~

●主婦に時間割?でもそれが結構良いんです。
家事がうまく回る 主婦も時間割を作って毎日を楽しむコツとは

●何をやっても3日坊主だった私ですがこの方法でブログ更新を続けています
新年度から何かを始めたいけれど3日坊主にならないようにするための習慣作り
スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2017.3.3

かわいい文字の書き方のコツがあるんです!書けるようになれば手書きの手帳もかわいくなるよ

かわいい文字が書けたなら手帳やノート、子どもたちへの伝言メモ、メッセージカードももっと楽しく書けるだろうなって思ってずっと気になっていたフェ…

ページ上部へ戻る