主婦の「ほぼ日手帳weeks」の使い方、文房具やイラストで可愛く仕上げる

8月頃から全く使わなくなってしまった「ほぼ日手帳weeks」でした。なぜかと言うと、今年初めて使った手帳だったので使い方はわからなかったことと、ノルティーU365で十分間に合っていたので自然と使わなくなってしまいました。

 

でも、10月に入ってふと「やっぱり小さ目の手帳は必要」だということに気づきました。思いつき、ひらめきを気軽に書ける。それが「ほぼ日手帳weeks」だと思って、引き出しにしまっておいた手帳をまた出して使う事にしました(^^;)

 

再び使ってみて、どんな所が便利だったか、どんな風に使っていたのかを書いてみようと思います。
icon

~ほぼ日手帳weeksはこちらでご覧になれます~

●ロフトでも購入可能です。ナナコポイントが付いくので貯めている方にはオススメですが、ほぼ日ストアと比べると品数は少ないです。
ほぼ日手帳weeks 2018
●ほぼ日ストアのHPはこちらです。私は毎年こちらで購入しています。
ほぼ日手帳2018
●そのほか「ほぼ日weeks」が置いてあるお店

楽天市場で見る

Amazonで見る

 

 

スポンサーリンク

鞄から取り出しやすいサイズでした

weeks1

長財布とほぼ同じサイズで携帯にはとても便利です。重さも130~140gなのでかさばらないですよ。

weeks2

ノルティーU365と比べてみても縦の長さは変わりはありません。

weeks3

厚さはこんなに差があります。なので、ちょっと出かける時に気軽に持ち歩けるサイズはやっぱり「ほぼ日手帖weeks」です。私はよく自転車に乗って出かけるのですが、その途中で「あっこれ良いかも」「あっこうやったら効率良いかも」「後で調べてみよう」なんてことをよく思いついたりすることが多いんです。その時にぱっと取り出してメモできるサイズだったんです!

ほぼ日手帳weeksの中身は

IMG_1730

月間カレンダーのページです。ここには簡単に予定だけを書きました。なぜ予定時間を書かなかったかというと・・・

weeks4

予定の下にイラストを描いたからです。なんか可愛く仕上がったと思いませんか?ただ文字をずらずらと書くよりはイラストやシールを使った方が楽しくなりますよね。

 

イラストはフェリシモのイラスト講座で練習したんですよ!練習の様子はこちらからどうぞ。
手帳をかわいく、フェリシモのイラストレッスンプログラム

 

詳しくはHPもご覧ください。
「かわいい1000個のイラストがささっと描けるようになっちゃう プログラム[6回予約プログラム]

IMG_1731

週間ページとメモページです。とても広いページでふと思いついたことをすぎにメモできます。今までこの広いメモ欄の使い方を迷っていたんですよね。今はもうばっちり使いまくっていますよ。

 

週間ページは横に長くて使いずらかったので線を引き2分割にしました。月間ページでは簡単な予定メモを記入していたので、週間ページには予定と時間を記入して、一言メモを書きました。こんな白紙状態の手帳がこんな風になりました。

 

weeks5

左側の週間ページには縦線を入れることで使いやすくなり、その日の気持ちをイラストで表現できるスペースができました。右側のメモ欄はマークを決めてメモしています。「若葉 ブログのこと」「電球 ひらめき」「本 読みたい・気になる本」。今の所は3つですが、まだマークは増えそうです。

 

私が使っている文房具

下手なイラストも色鉛筆やペンで色を塗るとかなり上手になった気がします。私が普段使っている文房具もご紹介します。

weeks6
★ぺんてる/Pentel マルチ8セット PH802ST (ロングライフデザイン受賞)★

1本に8色もの色鉛筆が入っています。クリップを使いたい色に合わせてノックすれば芯が出てきて 芯を戻すには逆さに向けてノックすれば元に位置に戻ります。色鉛筆を持ち歩くことができるなんて思いもしなかったのでこの商品をみつけた時には感激でした。イラストが得意、カフェなどで手帳を広げることが多い、そんな方にはにはオススメです。

 

weeks7

パイロット (SFC-120M-12C) フリクションカラーズ 12色セット フリクションインキ 0.6mm☆

画像には7色を載せましたが12色を購入しています。でも使う色って限られてくるのでセットで買わない方が良いのかもしれませんね。

 

ほぼ手帳に使っても裏移りしません。淡い感じの優しい色でとても気にっています。こすれば消えるの所が魅力だったのですが、多少こすった感が残るのでできれば失敗のないようにしたいです。

 

スポンサーリンク

仕事をしていても、デスクワークではないので仕事中に手帳を見ることもありませんし、その日のうちに資料を仕上げる、会議がある、電話をするなんて業務は一切ありません。そうなると仕事の他に学校行事や家族の用事などがあれば書き込むだけなので、ほぼ日weeksは丁度良いサイズになります。

 

今使っているノルティーUには、日記、家計簿、引き寄せなどを書いているので1日の終わりに広げる手帳という感じです。持ち歩くこともありますが、遠出するときは持っていきません。

 

今年も色々と悩んで使ってみた手帳ですが、それもまた楽しみの1つなのだと思いながら毎日使い方を探しています。また、楽しい使い方があったらご紹介しますね。

 

~ほぼ日手帳weeksはこちらでご覧になれます~

●ロフトでも購入可能です。ナナコポイントが付いくので貯めている方にはオススメですが、ほぼ日ストアと比べると品数は少ないです。
ほぼ日手帳weeks 2018
●ほぼ日ストアのHPはこちらです。私は毎年こちらで購入しています。
ほぼ日手帳2018
●そのほか「ほぼ日weeks」が置いてあるお店

楽天市場で見る

Amazonで見る

 

~こちらの記事もオススメです~

● イラストが苦手な私も少しは上手に描けるようになりました。
手帳をかわいく、フェリシモのイラストレッスンプログラム

●大好きなイラストレーターさんのレッスン本。とても参考になります。
ほぼ日手帳で主婦のかわいい手帳の使い方「かわいい手帳の描き方レッスン」がおすすめです

●今年は初めてほぼ日手帳ジッパーズを購入。その感想です。
ほぼ日手帳2017オリジナルとジッパーズ購入気になる中身はこんな感じです 

 

~ご紹介した商品が販売されているサイト~

icon●持ち歩ける色鉛筆、1本に8色が収まっています。
★ぺんてる/Pentel マルチ8セット PH802ST (ロングライフデザイン受賞)★

●間違えても消すことができるペンです。ちょっとしたイラストの色塗りや罫線を描いたりしています。
パイロット (SFC-120M-12C) フリクションカラーズ 12色セット フリクションインキ 0.6mm☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2016.3.16

カルピスのアレルケアーこども用を1か月食べさせた感想とアトピーの効果は?

カルピスのアレルケアこども用を飲ませてから1か月が経過しました。その1か月の間は溶連菌感染症、胃腸炎になってしまったのでその間はお休みしてい…

ページ上部へ戻る