古くなった子ども服の再利用法

132682.jpg
今月から少しずつ始めた秋掃除。
今週の月曜日はタンスの整理しました。
そこから出てきたのは着れなくなった子どもたちの服。
成長を感じ嬉しくなりますが・・・
この服どうしよう・・・もう少しとっておく?
それとも捨てちゃう???
迷った末、この服たちにはもうひと働きしてもらう
ことにしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



Sponsored link

我が家にある洋服はもう人にあげられるような
状態ではありません。
次男の服はほとんど長男のおさがりなので
十分役目が終わっています。
そこで、そのまま捨てるのはもったいないので
ぞうきんとしてとっておこうと思います。
使いやすい大きさにカットしておいて
いつでもちょこっと拭きができるように
かごにセットしておくんですね。
これから大掃除の季節がやってきます。
窓、窓のサッシ、床拭きなど・・・本当に助かります。
汚くなったら「ありがとう」と言ってゴミ箱へ。
とても気持ちが良い使い方だと思います。
もちろん、リサイクルという方法もありますが
我が家の場合、男の子の服なので
穴が開いていたり、こぼし汚れだったり、
絵の具、墨汁がついて汚れていたり・・・
本当によく汚してくれます。
それが元気の証拠と思って
「今日も汚してきたね~」って感じで私は怒りません!
だって、怒らなきゃいけないほどの洋服ではないので(;’∀’)
でもね。
子どもたちが小さかった頃の服って処分できないものです。
あの時はあ~だった。
この服はお気に入りだったな~。
なんて、思い出もよみがえります。
だから自分の気持ちと相談して、保管する再利用するか
決めてみるのも良いですよね。
早くから始める秋掃除だからこそゆっくりと丁寧に
できるのだと思います。
さあ~今日も少しずつ秋のお掃除始めますか!
ご一緒にいかがですか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2015.9.17

砂糖がアトピーを悪化させると実感した日

アトピーの子に砂糖(上白糖)はダメ!という話は よく聞いていたのですごく控えていました。 砂糖そのものだけでなく、ジュースやお菓子も控え…

ページ上部へ戻る