カラスやハト、野鳥のフンに困った時の対策方法はあるの?

昨年から急に増えだしたカラス。
かしこいカラスはちゃんと生ごみの日にやってきます。
朝になると自宅の目の前の電線に止まって
カア~カア~って鳴いています。
対策としてはきちんとゴミの上に
カラスよけのネットをかぶせています。
御近所のみなさまもきちんとされているので
私もそこはきちんとやっていますが・・・
それでも時々、引っ張って中身をあさってしまいます。
カラスのくちばしの力はすごいです。
なので、最近は石を乗せて
引っ張りだせないようにしています。
そんな対策をしているのに!!
毎週きちんとやってくるカラス達は
すきを狙っているんでしょうね~。
困ったものです。
困ったことはそれだけでなくフンの問題です。
道路だけでなく、車や外の階段までも汚れてる。
(我が家は二世帯で外階段が付いています)
これはどこかへ相談しなくちゃと思いとりあえずは役所へ。
その時の対応は・・・・
「役所では鳥の対策は行っていないのですが、まずは
電線に止まっているカラスなので電力会社はお電話してみてください」
とのことでした。
「それか、公益社団法人 東京都ペストコントロール協会という所がありますので
ご相談されてはどうですか?」ということでした。
HPはこちらです。
公益社団法人 東京都ペストコントロール協会

私達の健康で安全な生活を脅かすネズミや害虫。東京都ペストコントロール協会は、その防除や駆除について、調査研究を行い、一般の方々への普及広報活動と害虫相談を行っています。 害虫駆除関連企業や団体などで構成される当協会では、防除業に従事する者の倫理の高揚と技術の向上をはかることも重要な目的としています。

こんな協会もあるんですね。初めて知りました。
とりあえずは、電力会社へ電話して、
明日の午前中に現場を見に来てくれることになりました。
もしも、鳥のフン等でお困りでしたら、
まずは役所で相談してみると良いかもしれませんよ。
解決方法があると思いますから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2016.4.4

花粉症の私は部屋干し、夜のお洗濯派。タオルの匂いが気になるのでベルメゾン速乾ふんわりタオルにして良かったです

先月に購入したベルメゾンの速乾ふんわりタオルですが、その名の通り速乾でふんわり、家族にとても好評なんです。今まで使っていた裏ガーゼタオルも良…

ページ上部へ戻る