大人かわいい文字レッスンはカタカナ。意識しながらバランスよく書く!

イラストレーターさんにおそわる大人のかわいいふだん文字が書けるようになっちゃうプログラムの2か月目が届きましたのでご紹介します。

2か月目は「カタカナ」の練習です。カタカナで文章を書くことはほとんどありませんが、協調したい時にはよく使いますね。マスターすればとても便利そうですよ。

カタカナをマスターするポイントは・・・カタカナはひらがなと比べて直線的でシンプルです。書き方によっては読み間違えてしまうこともあるので、違いをしっかり意識して書くことがポイントです。

私が受講しているのはこちらのプログラムです。
フェリシモ イラストレーターさんにおそわる 大人のかわいいふだん文字が書けるようになっちゃうプログラム[6回予約プログラム]
スポンサーリンク

2か月目の練習内容

基礎練習は「カタカナを練習しよう」「カタカナのことばを練習しよう」「文字記号を練習しよう」。応用練習は「海外の地名を書いてみよう」「イラストと一緒に練習しよう」「しりとりで練習しよう」。実践練習は付録でついていたインデックスを使って実際に書いてみる練習です。

すぐに手帳に活用したいなら・・・

始めのページから順番に練習していくのも良いのですが、すぐに手帳などに活用したいなら「文字記号を練習しよう」「イラストと一緒に練習しよう」から始めるのがオススメですよ。イラストとカタカナの練習が同時にできるので練習したその日からすぐに使えます!

お天気のマークや『』などの記号もこんな感じに書けばちょっとかわいいですよね。良い事があったら♡や☆を描くのも良さそう。
スポンサーリンク

手のイラストがかなり難しくて・・・バッチリやバイバイなんて難しい~~こりゃあ練習が必要です!バイバイのイラストなんて恥ずかしいです~。手を描くなんてあまりないのですが描けるようになると手帳にも活躍できそうですね。パチパチやバンザイで自分を褒める時に使ってみたいです!

こちらはイラストとカタカナの練習!これも使えそう~。単語だけで使うことはなさそうですが、イラストだったら、インクはお手紙を書く予定に、ウイスキーなら飲み会やおうちで飲むときなど、カーネーションなら母の日・・・イラストが描けるのは本当にうれしいです!

各項目の最初のページに書くときのポイントが載っています。それを最初に見てポイントを押さえてから書くと良いですよね。ひらがなと比べるとカタカナの方が書きやすいように思います。

「シ」「ツ」はバランスが難しいかな~。でも楽しくレッスンできていますよ。何でも良いから新しいことにチャレンジできるのはやっぱり楽しいですね。

手帳に練習した文字を書いてみました。ちょっとしたバランスの違いでかわいい文字になりますね。「セ」や「ス」を何度か練習したけれどバランスを意識しないとかわいくない文字になってしまいました。習ったら積極的に書いて練習ですね。

イラスト+かわいい文字をマスターすれば何を書いたら良いのかわからなかった手帳が少し変わってくると思いました!コツコツと引き続き練習します。

講座の詳しい内容はこちらからどうぞ!

フェリシモ イラストレーターさんにおそわる 大人のかわいいふだん文字が書けるようになっちゃうプログラム[6回予約プログラム]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2016.11.15

主婦の「ほぼ日手帳weeks」の使い方、文房具やイラストで可愛く仕上げる

8月頃から全く使わなくなってしまった「ほぼ日手帳weeks」でした。なぜかと言うと、今年初めて使った手帳だったので使い方はわからなかったこと…

ページ上部へ戻る