今年の手帳は3冊。主婦の手帳の使い方や書き方を考えてみました

今年の手帳は3冊使いをしようと張り切っています。今回はどうしても気になっていたNOLTY(ノルティ)U365を購入したこともあり手帳の書き方を研究しなくちゃと思っています。

 

画像はほぼ日手帳のweeks、 カズン、オリジナルです。ほぼ日手帳が気になっているけれど、大きさがいまいちつかめない方へ、大きさがわかりやすいかなと思って今回は購入しなかったけれどオリジナルを載せました。

 

ノルティU365は後ほど出てきます!

 

スポンサーリンク

 

ほぼ日手帳3冊の大きさを比べてみる

IMG_1726

ほぼ日手帳3冊を並べてみました。左からカズン・オリジナル・WEEKSになります。カズンはA5サイズなので大きさと重さを感じます。オリジナルは文庫本サイズ。持ち歩くとしたらカズンよりもオリジナルがオススメです。そしてWEEKSは長財布とほぼ同じくらいのサイズでスリムで携帯しやすい手帳になっています。

 

今年初めて購入したのがカズンとWEEKSです。オリジナルは今年はお休みしてNOLTY(ノルティ)U365を使ってみることにしました。

 

ほぼ日手帳WEEKS

IMG_1730

月間カレンダーのページです。左側と下の方にはメモできる個所があります。日にちの所も家族のスケジュールが十分に記入できると思います。

IMG_1731

週間ページとメモです。メモ欄も結構書けるので助かっています。それにサイズ的に持ち歩きには本当に便利。自分の予定、家族の予定を記入しておけばすぐに確認できるだけでなく、気づいたことや発見、調べたことや素敵な情報、これは!と思ったひらめきやピンときた言葉などをすぐにバッグから出して書けるんですね。

 

常にバッグに忍ばせておくにはとても良いサイズです。ただ、ペンを指すところがないというのが難点です。バッグに入れ忘れたら何も書けない・・・そういう事が今までにも何度かありました。専用のカバーを購入すればペンも一緒に持ち歩けるのですが。そこまでしなくても良いかと今の所は購入していません。

 

メモなんて、スマホでもできるのですが、私はやっぱり手帳の方が好きなんですね。メモしても見ないのがスマホ。メモしたらたびたび見返すのが手帳なんですね。相変わらずのアナログな私です。

 

ほぼ日手帳 カズン

IMG_1735

黄緑のカバーがA5サイズのカズンです。オリジナルが文庫サイズなので比べてみるとかなり大きいと感じます。重さもあるので持ち歩くにはちょっと・・・でもたくさん書けるので家に保管しておくために購入してみました。

 

現在は1月はじまりのみですが分冊版avec<アヴェク>があります。前期(1月~6月)後期(7月~12月)と分かれているのでかなり持ち歩きにも便利になったのではないかなと思っています。

IMG_1732

月間ページです。日付ごとに勉強することや絶対にやっておくこと、予定を書きこんでいます。

IMG_1734

このほぼ日カズンは勉強メモになっています。1日1ページだから使いずらそうと思っていたけどその日やったこと、宿題、調べること、反省、などなどを書いていたらびっしりと1ページが埋まってしまうこともあります。文字だけがずらずらと並んでいるだけの勉強用です。

IMG_1733

カズンには6時から24時までの予定を1週間分、見開きで把握することができる「週間ダイアリー」がついています。(バーチカルというのかな?)私は使っていませんが、使いこなせたら便利だろうな~って思っています。

 

ほぼ日手帳 オリジナル

オリジナルは文庫本サイズ。文庫本を持ち歩いているような感覚で気軽に持てる手帳です。勉強中心の手帳はカズンでしたが、オリジナルは主に日記を書いたり、イラスト、家計簿、など生活を中心とした手帳にしていました。

 

特に日記というのは「今」しか書けないもので日にちが経ってから過去のことを書こうと思っても忘れてしまって書けないものです。「今」この時を大切にして、「今」しか書けない想いを書いていました。

 

スポンサーリンク

NOLTY(ノルティ)U365

IMG_1738

今まで使っていたほぼ日手帳オリジナルを離れ、今回初めて使ってみることにしたノルティU365。家計簿、日記、読書メモ、など人に見られたくない手帳にしました。使い方はほぼ日手帳オリジナルと一緒ですね。

 

そして、下手ではありますがイラスト入りの日記を書いてみたり、愚痴を書いてスッキリしたり好き勝手にやってみようと思っています。今まで使っていたほぼ日オリジナルとそれほど変わらないサイズだと思います。中身はこんな感じです。

IMG_1736

IMG_1737

私がノルティU365を使ってみたいと思った所がページ上の4行にその日の予定が書けるところでした。ほぼ日手帳だとどこに書いたら良いのかはっきりしなくて迷ってばかりでしたが、ノルティU365がそれを解決してくれました。

 

でも、使ってみて思ったのですが私はやっぱりほぼ日手帳が好きかな~トモエリバーという紙質が好きなのかもしれません。おそらく来年はほぼ日手帳に戻ると思います。

 

ノルティU365はこちらで詳しく書いています!
1日1ページのNOLTY(ノルティ)U365は使いやすかった。主婦だからこそ1日1ページ手帳は必要です!

 

三冊にして良かったとおもうこと

1か月使ってみたのですが、3冊使いにして良かったと思うことは、使い方を分けることでそれぞれが収まるところに収まったという感じがしました。

 

今までは何か新しいことを始めよう、料理レシピをメモっておこう、気づきメモをとっておこう、勉強ノートを作りたい、と思っていてもそのつどノートを買っては使い終わらないうちに捨てることが多かったです。
1日1ページの手帳のおかげで持ち歩く手帳、自分自信のための手帳、勉強用の手帳とうまく使分けができるようになりました。手帳もごちゃごちゃにならずに済み、まとまった手帳になっていると思います。

 

まだ今年も始まったばかりなので使い方も変わっていくかもしれませんが、その時はまたブログに書きたいと思います。

 

※ほぼ日手帳2018年は9月1日発売です。ロフトや楽天市場でも一部の商品がご覧いただけるようです。

ほぼ日手帳2018 ロフト
iconほぼ日手帳2018 楽天市場

 

 

~関連記事~

手帳をかわいく、フェリシモのイラストレッスンプログラム

ほぼ日手帳で主婦のかわいい手帳の使い方「かわいい手帳の描き方レッスン」がおすすめです

「ほぼ日手帳」の使い方 イラストを描いて可愛く仕上げてみた

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. こんにちは。
    私も手帳の使い方に悩んでます。
    ほぼ日してからもう何年も経ちますが、最初はたくさん書いたりしてたんですが
    段々書かなくなってしまい、おまけにかさばるので、持ち歩けないな!と思い、(カバンがパンパン)
    今はほとんど放置状態(汗)もったいないですよね。
    cocoさんの記事を参考に検討してみたいと思います。
    やっぱり持ち歩ける手帳がいいです。。。

      • coco
      • 2016年 2月 05日

      ohayoさん、いつもありがとうございます。手帳は持ち歩ける方がやっぱり良いですよね。
      ohayoさんはイラストが得意だからほぼ日手帳にもイラストを描いてみたら良いのに!!
      今度描いてみてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2014.5.11

ママバターフェイスローション、敏感肌でも大丈夫と口コミ多数あったので購入してみました

敏感肌の長男とアトピーの次男、そしても私も一緒に使えるローションはないかな~と探したところ、「これだ!」という商品をみつけました。保湿も良く…

ページ上部へ戻る