『つぶやき日記』ぬか漬けってすごい発酵食品だった

「よし!ぬか漬けにまたチャレンジしよう~」って思ってブログに書いたのが昨日ですが、どれが良いか検索しているうちに一体ぬか漬けの何が良いのかという疑問が生まれていました。

 

良いというのは知ってる。アレルギー症状が軽減するというのも知っている。だから、アトピー性皮膚炎の次男にも食べさせたい。

 

でも、何が良いのかわかっていなかったので調べていました。

 

そうしたら、驚きでした。

 

まず、ぬか漬けは発酵食品です。腸内環境を改善する働きがあります。発酵食品というのは、納豆、みそ、かつおぶし、醤油、漬物、キムチ、パン、ワイン、紅茶、ヨーグルト、チーズに甘酒など色々あります。

 

我が家の食卓でも納豆、お味噌汁、キムチなどよく食べていますが、その中でもぬか漬けかなり栄養もあるらしいです。

 

野菜をぬかに漬けることで、野菜の水分が抜けてぬかのビタミン、ミネラルが野菜に含まれるし、食物繊維も摂れます。

 

それに、植物性乳酸菌が豊富。

 

植物性乳酸菌は植物のいたるところに棲んでいます。自然界に生息している菌なのです。人間が加える塩分、糖分の濃度が高くても低くても生きていける力があり、環境が厳しくとも生き抜く力があるんです。

 

人間の体内の胃酸、胆汁酸による影響でも死滅することがなく生きたまま腸に届くのだそうで、驚きました。

 

そんなに良いものなら市販のものでも良いかもと思ったのですが、正直、何を使っているかわかりません。

 

ぬかも無農薬のものが良いし、塩も天然塩のものを使いたいです。

 

そうなるとスーパーで売っているぬか漬けも「ぬかはどんなぬか?塩は何?添加物だらけ?」なんて不安を抱えて食べるよりは、ちょっと手間がかかるけど自分で作る方がやっぱり良いのです。

 

せっかく体に良いと思って食べるものです。

 

添加物を使わない自宅でつくるぬか漬けを作るのが結局安全なのだとわかりました。

 

そういうことも含めてこれからぬか床セットをさがしてみたいと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2014.12.20

フェリシモのイラストレッスン6回目の感想、無理なく最後までレッスンできました

フェリシモのイラストレッスンも早いもので6回目です。いよいよ最終回になってしまい寂しい思いでいっぱいです。では、今月のレッスンとおまけからご…

ページ上部へ戻る