公文いくもんですすめられた小学6年生の子に絵本の読み聞かせ

子供たち二人はかなり長い間公文に行っています。長男・次男ともに10年です。

 

「え~すごい!!教材もすごい所まで進んでいるんでしょ!?」

 

公文に通わせている子を持つママたちはきっとそう思いますよね?

 

でも、うちの子たちはまったく進んでいません。後から入ってきたお友達にあっという間に抜かされてしまった・・・ということばかりです。二人ともです。

 

 

それでも、なぜか通わせているのは毎日宿題をこなしている姿をみているからだと思います。私だってそんなことできない・・・それをあの子たちはやっているのです。

 

大人になったらそのコツコツがきっと力になると信じています。

 

で、この間先生の面談があった時、次男の国語についてお話しがありました。

 

「もし、お母さんに時間があれば次男君に読み聞かせをしてあげて欲しい」

 

「え!?小6の子に読み聞かせ・・・」そう思いました。

 

だって、私は次男が生まれてから幼稚園卒園の頃まで結構読み聞かせしてきました。多い日には10冊以上です。なので、私の中ではもういいか~という思いが出てきて、小学生の頃は殆ど読み聞かせをしていなかったと思います。

 

先生が言うにはできれば、小学生のうちまではお母さんが読み聞かせをしてあげるのが良いそうなのです。読み聞かせを十分にしてもらった子は自分から本を読むようになるそうですよ。

 

「そうなのか~・・・」

 

公文には「くもん推薦図書」があり一覧表が配られます。教材のレベルに合わせて本を読み進めていく目安になります。

 

それをもう一度先生から頂いたので5~6歳レベルの絵本(はらぺこあおむなど)から読ませる、読み聞かせしてみる所からやってみようかと思いました。

 

今日は「はらぺこあおむし」かな~

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2018.3.8

お掃除のプロになっちゃおう!大人気フェリシモナチュラルおそうじワークプログラム

フェリシモのミニツクプログラムの中で大人気のナチュラルおそうじワークプログラム。今年の習いごととして受講することにしました! &nbs…

ページ上部へ戻る