不安だから行こう婦人科検診。知っておきたい子宮頸がんの検査の内容と受ける前の準備

1年に1度は受診したい婦人科検診ですが、なかなか足が向かないのが現実です。妊娠、出産の経験があればどんな検診かは何となくわかりますが、それでも不安はいっぱい。

 

経験者であっても不安なのに初めてだったら尚更ですね。

 

今回、私が検診した内容になってしまうので参考になるかわかりませんが、少しでも不安が少なくなり検診へ行くためのお役に立ててればと思います。

 

スポンサーリンク

子宮頸がん検診と不安だっとこと

昨年まで家庭の事情で色んなことがあって、自分の為に何かをするという気力もなく自分のことはいつも後回しになっていました。2年に1度、無料で受けられる子宮頸がん検診さえも行かなくなっていたのです。

 

なので、まずは子宮頸がん検診を受けたいと思いました。

 

それと、いつの頃からか生理日以外にも下腹部痛があったり、おりものの状態にちょっと不安を感じたりしていたのに、ずっと見て見ぬふりをしていたこと。次男を妊娠した時にみつかった筋腫がどうなっているのか。

 

先月の膀胱炎から違和感が更に悪化してしまったこと。いくつかの不安が重なりやっと行こうと決心したのです。

 

 

問診票の記入

問診票の記入がスムーズにいくように必ず記入するだろうと思う事を書いていこうと思います。

●初経・閉経は何歳か。
●最後の月経 何年何月何日から何日間か。
●月経周期
●月経出血量
●生理痛
●今までにかかった大きな病気など
●現在治療中の病気
●アレルギーはあるかどうか

などです。

生理については普段から手帳で管理するとよいと思います。生理の日を記入するだけでなく、お薬を飲んだ日や出血量、その時感じた不安なども記入しておくと役に立つこともありますよ。

 

私はこんな感じで体調管理をしています。
バレットジャーナルの使い方、私がおすすめなのは体調管理

 

どんな服装が良いのかな?

検診は下着まで脱ぐので脱ぎ着しやすい服装がよいと思います。できればスカートがよいですし、ストッキングよりは靴下がよいです。診察の時焦らずにすみますよ。

 

持っていくと安心なもの

検査にもよりますが子宮頸がんの検査はブラシのようなもので子宮頸部をこすり細胞を採取します。痛みはなく短い時間で終わりますがその後出血があります。

 

検診のあと、すぐにナプキンを渡されますが1つは持っていくと安心かなと思います。

 

スポンサーリンク

検査の内容

今回の最大の目的は子宮頸がん検査でしたが、その他、おりものや筋腫の状態、血液検査をしてもらいました。

 

まずカーテンに仕切られた診察台に座ります。先生の顔は見えないようになっているので、どんな器具を使って検査するのかもわからない状態です。なのでものすごく不安です。

 

私が感じたことは、膣の中を広げる器具を入れているような感じです。入れる時や次はこれをやりますね~と先生も声をかけてくれるので安心ですが緊張してしまうと思います。でも、できるだけリラックスして受ける方が痛くないと思います。

 

器具の音が結構カチャカチャするので気になるなら先生に説明してもらてもよいのかなと思いますね。私は言ったことがないですが。。。

 

検査が進んでいくうちにポリープがみつかりその場で切除しました。切除したものも実際に見せてもらい検査に出してもらうことになりました。そして、筋腫の方はちょっと大きめのようだったので今後どうするかということにないりました。

 

おりものは問題ないとのこと。安心しました。

 

検査時の痛みについて

検査は痛みがあるのかは心配なところですね。リラックスして受けることで強い痛みがないようなので安心していください。ただ、検査中先生が「これは痛くない?」と聞いてくることがあり、そと時に痛みがあると何か異常があるかもしれませんね。

 

それも病気の判断になるようなのできちんと答えることが必要です。

 

子宮頸がんだけの検査なら出血自体も2~3日もかからず止まると思うのですが、今回はポリープ切除をしたので5日くらい出血がありました。先生もその出血は心配ないと言っていたのでそれほど気にしていませんでした。

 

子宮頸がんほ結果は1か月以内に郵送で、その他の検査については来週になりました。まだ結果はわからないのですが、思い切っていくことができたて本当に良かったと思いました。

 

やっぱり1年に1度はしっかり診てもらわないといけないと感じました。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2016.11.15

主婦の「ほぼ日手帳weeks」の使い方、文房具やイラストで可愛く仕上げる

8月頃からしばらくの間、使わなくなってしまった「ほぼ日手帳weeks」。でも、10月に入ってからまた使い始めています。なぜかというと、気づい…

ページ上部へ戻る