アトピー性皮膚炎に対する家族の考え方の違いをどうするか

次男のアトピーについての考え方の違いを最近感じています。
私は油ものを少なく、手作りの食事、薬だけに頼らないと思っている反面
主人の場合はちょっと違うように思います。

食事に関してはそれほど深くは考えていないようですし
病院を変えたら良くなるんじゃないかということを思っているようです。

私は病院で治すのはちょっと難しいのではないかと思うのです。
今までも病院を変えてきたけどそれほど違いはなく
どこも同じでしたから。

主人も私も同じくらい次男の心配はしています。
思春期にも差し掛かってきている年齢ですし、中学に上がる前に
少しでも改善させてあげたい。
お互いにそんな気持ちをもっているのは同じなのです。

でも、かみ合わない部分がちょっとあるんですね。
じゃあ、考え方の違いをどうしたらよいか。

私の考え方だけを押し付けずに相手の考えも受け止める。
そうするのが一番良いのかなと思います。

最近で言うとサプリメントの購入です。
カルピスのアレルケア子供用を購入したのですがこれは主人の考えからです。

私も気にはなっていた商品ですがアトピーの勉強をしているうちにサプリでは
治らないという考えにたどり着いたのでその後は忘れていました。

ここで、私がそんなのいらないよ!と言ったらきっと大喧嘩になります。
ここは私も冷静になって「私も気になっていたんだ、頼んでみよう」と言いました。

今までは自分の考えだけを押し付けてしまっていたので反省しながら
私の意見も言いつつ、うまく付き合っていけたら良いなと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2014.12.20

フェリシモのイラストレッスン6回目の感想、無理なく最後までレッスンできました

フェリシモのイラストレッスンも早いもので6回目です。いよいよ最終回になってしまい寂しい思いでいっぱいです。では、今月のレッスンとおまけからご…

ページ上部へ戻る