左胸が痛くなり心配で乳腺外来へ。ついでに乳がんの検診でマンモグラフィーとエコーをしました

今月に入り左胸の痛みがあり、その痛みが増してきました。

更年期とともに乳房、乳首の痛みが出てくることもあると
友人からは聞いていましたが、もしかしてそれ?なんて思いながら
しばらく様子を見ようとも思ったのですがやっぱり心配。
そこで、乳腺外来へ行くことにしました。

スポンサーリンク



乳房の痛みがあるのにマンモやるの~

受付で症状を話したところ「まずはマンモからやります」と言われ
驚いてしまいました。

乳がん検診へ行く時期だったので病院へ行ったのだからやってもらえると
ありがたいのですがなんせ押すと痛いのです。

できれば治ってからと思い「できればやりたくないのですが・・・」と
言ったのですがそれは無理でした。

マンモグラフィーは痛いの??

106402

マンモグラフィーって言うと「痛い」というイメージがありませんか?
私が初めてマンモグラフィーをやったのは5年前。

その時の感想は「痛いけど、我慢できないこともない」でした。
人によっては感じ方も違うかもしれませんが我慢できる程度です。

心配ないです。

検査は乳房を挟んで断面を撮るのでかなりぺっちゃんこに挟みます。
挟んでいる時間もそんなに長くないので安心してください。

で、今回はもともと痛みがあるところからのマンモグラフィー。
技師さんも気にしてくれながらやってくれたので我慢できました。

スポンサーリンク



診察の流れはどうだったかというと・・・

乳腺外来を初めて受診される方にとっては不安もあることだと思うので
今回の流れを説明しますね。

マンモグラフィー⇒診察⇒マンモグラフィーの結果⇒触診⇒エコー⇒結果

その日のうちに全部をやってもらえたので安心でした。
結果は乳がんの心配はなく、乳腺炎ということでした。

「そのままにしておいて大丈夫だけど痛み止めを出しますか」と言われ
出してもらうことにしました。

先生もおっしゃっていましたが1年1回は乳がん検診するようにとのこと。
今回はたまたま胸が痛くなり行ったものの痛くなかったら行かなかったかも
しれません。

もっと自分の体を大切にしなきゃと改めて思う日でした。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2017.2.27

フェリシモの大人のふだん文字プログラム到着 レッスン内容をご紹介します

かわいい文字が書けたなら、手帳やメッセージカード、子どもたちへの伝言メモもかわいくなるだろうと思って今年はフェリシモの「大人のふだんの文字プ…

ページ上部へ戻る