主婦の時短対策、子どもにお手伝いをさせよう

9006bcd7a2100e1668e2c8f534978314_s.jpg
小さい頃から子ども達にはお手伝いをさせていて
良かったなと最近感じてます。
以前にもこんな事を書きました。
➡︎主婦の家事、時短テクの鍵は旦那様をうまく巻き込むことかな
家族の一員としてお手伝いをすることは当たり前だと思っています。
お茶碗を運んだり、箸を揃えたり、資源ゴミを出したり…。
年齢に合わせたお手伝いをさせてきました。
特に長男は餃子の皮包み、ホットケーキ、ケーキのデコレーション、
クッキー、ハンバーグなど楽しくできるものに参加させ、
お手伝いをしてもらいました。
小さい子にお手伝いって返って時間がかかり
イライラするものですがそこはじっと我慢。
長い目で見ると本当に自分の時短に繋がったと
最近感じるのです。
中3の長男は1日中、夏期講習なのでお弁当持ち。
そのお弁当を自分で詰めて持って行きます。
時にはおかずも作ります。
それでも親としてお弁当は作ってあげたいから
私が作ったおいたおかずも持って行ってと言っておきます。
それだけでも助かっているのに
帰ってくればお弁当箱を洗ってくれます。
その他にはお風呂を洗ってくれたり
私の帰りが遅い時には野菜炒めを作ってくれていたり
色々なお手伝いをしてくれます。
まさか、ここまでやってくれるようになるとは思わなかったので
正直驚いています。
次男の場合は洗濯するものは自分で洗濯機に持っていくこと。
週1に持って帰ってくる体操着やテーブルクロスは
出していなかったら洗いません。
次の週も洗っていないまま持たせます。
最初は忘れてしまうかもしれませんから声かけはしますが・・・
学校の忘れものは絶対に届けないようにしています。
1度届けると親を当てにしますからね。
上履きは自分で洗う。
これは幼稚園時代からやらせています。
これからは資源ごみをきちんと出せることが目標です。
今思い出してみると子どものやる気につなげるには
最初は一緒にやってあげること。
慣れてきたら少しずつ一人でやらせてみる。
高学年になってきたら少しでもお小遣いをあげる。
そんな感じかな・・・
小さいうち大変かもしれませんが
大きくなったら自分のことは自分でやれる子になると思います。
この夏休みからお手伝いをさせてみてくださいね!
ブログランキングに参加しています。応援してね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2017.2.27

フェリシモの大人のふだん文字プログラム到着 レッスン内容をご紹介します

かわいい文字が書けたなら、手帳やメッセージカード、子どもたちへの伝言メモもかわいくなるだろうと思って今年はフェリシモの「大人のふだんの文字プ…

ページ上部へ戻る