はじめまして

はじめましての自己紹介

はじめまして、cocoと申します。
ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

私は現在(2021年11月)50歳の主婦です。同い年の主人、社会人(22歳)の息子、高校生(16歳)の息子、猫のココと暮らしています。

こちらのサイトにお越し下さったということは、現在保育士さん(それはないかな)、保育士目指して勉強中、既に試験を受けたことがある方、保育士に興味がある・・・そういう方が見にきてくれていると思います。

私が保育士試験をうけようと思ったきっかけというのが、保育補助の仕事をしているからです。4年目になります。

保育園で仕事をすることが今回初めてではなくて、16年前にも一度、その時は保育補助ではなくて、用務の仕事をやりました。

次男の妊娠でやめることになりましたが、有り難いことに3年前に声をかけて頂き保育補助として働くようになりました。

無資格でもできるので、その時には資格を取ろうなんて思っていなくて・・・でもどうして今回チャレンジしようと思ったのか簡単に書きたいと思います。

私が保育士試験にチャレンジしようと思ったのは・・・
〇資格のない私に子どもたちが先生と言ってくれるのでそれが恥ずかしくなった。
〇仕事をしているので知識を深めてみようと思った。
〇非常勤さんは資格有・無に関わらず業務が同じ。だけど、時給は資格有の方が断然高い。
〇また勉強をしてみたくなった。

こんな感じです。

学校へ通われた先生たちとは勉強の内容はかなり違うと思うのですが、それでも独学でも資格取得できるというところにも惹かれました。

それと何といっても、大変な思いで育児をされているママたちの見方になれたらという思いが一番にあります。育児は本当に大変です。

自分のことはすべて後回し、育児や家事にも追われて気づけばもう夕方。一人で育児されて疲れているママたちにとっては、ほんの少しの時間でもいいから話ができる環境、自分の思いを聞いてくれる誰かを求めていると思うんです。

ほんの少し、10分でもいやいや5分でもいいから自分の思いを聞いて欲しい・・・

そんなママたちの見方になれたらと思ったのです。それになるには、まず保育士の資格を取ること。そうでないと信用されないと思ったのです。

まだ高校生の息子がおりますが、とりあえずは子育てにひと段落ついた私。これまで色々な方に支えてもらいながら、ここまでやってきました。

今度は私が支えられる人になりたい。そう思っています。

ですが!!保育士試験に受からないとまずはダメなので、保育士試験についてのあれこれをここのブログで綴っていこうと思います。

まずはこれから保育士の勉強を始める方、保育士に興味がある方の参考になるように、私が体験したことを綴っていこうと思っています。

それではよろしくお願いします!

管理人 coco