前向きな心の持ち方と身体

匂いがわからなくなった原因は風邪?不明ですが良くなっています

先月 7月16日の日記に異臭症のことを書きました。

 

異臭症というのは匂いがわからないけど、たばこのような匂いがいつもするという病気です。同時に味がわからなくなるという変な病気になってしまいました。

ニオイが変、ニオイがわからなくなった原因は?味覚もわからなくなり治療中

 

遅くなってしまったのですが、経過を書こうと思います。

 

スポンサーリンク

今回処方してもらっていたのが以下の3点です。

  • プロマック(胃潰瘍を治すお薬ですがその中に亜鉛が入っているそうです)
  • アレグラ(アレルギーを抑えるお薬)
  • リンデロン(液体のお薬。鼻に付けます)

 

それぞれ2週間分を頂き、毎日服用、点鼻をしていました。1週間もすると味覚は戻りました。先生も言っていたのですが味覚障害は亜鉛不足が原因していることが多いので亜鉛を摂れば治るとのことでした。

 

でも、異臭症は治りません。どうやら異臭症は時間がかかるようでした。

 

その後また1週間が経過。その頃になると両方よくなりとても安心しました。異臭症の場合、治らなかったら脳の病気も疑わないといけなかったから余計に不安でしたが取りあえずは良かったです。

スポンサーリンク

薬が終わって1週間後、また異臭症が始まりました。この病気は繰り返すことも多い病気だそうですが、こんなに早く異臭症になるとは!本当にがっかりしました。

 

しかも、今回は一度良くなったせいか匂いに変化がありました。また別の匂いがするようになったのです。味覚は大丈夫でした。

 

また、同じお薬を処方していもらい今も治療中ですがかなり良くなっています。匂いがわからない、味がわからないというのも結構大変なことですね。毎日の料理ができなくなるのですから。

 

味見を長男にやってもらったり、感でやったり。匂いや味がわからなくなり改めて食について考えさせられました。当たり前のことができなくなるっていうのは本当に辛いです。

 

異臭症は早く治療をすれば治る病気です。もし、異常を感じたら早く耳鼻科へ行くことをオススメします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村