私って一体なんだろう、主婦であることが嫌になった瞬間

朝、夕の食事の支度の他に、お弁当持ちだった長男が昨年から午前授業となり月曜日以外は自宅でお昼ご飯を食べるようになりました。お弁当を作っていた時も大変だったけど、私一人のお昼は適当だったので楽ちんで良かったのです。
スポンサーリンク

それが現在では食事療法も取り入れないといけない主人の昼食も加わり私のストレスは増えるばかりです。少しでもストレスにならないようにレシピ本を買って作ることにしたのです。

それまでは良かったのです。でも今日は私をイライラさせることが2つあり、主婦業が本当に嫌になりました。

 

1つ目。私が午前中の仕事から帰るとテーブルの上には主人の為に用意しておいた朝ごはんがそのまま置いてありました。食べたくないのならせめて台所に持っていくとかできると思いました。

 

2つ目はお昼のこと。ご飯を食べるのか食べないのか聞いても返事しない長男に頭にきました。食べるなら温めるし、今食べないなら温めないし。私は「食べるか食べないかくらい返事できるでしょ!もう自分でやってね!」とイライラしながら言いました。

 

これまでもそんなことはあったのですが、もともとお料理が苦手な私なのに夕飯にお惣菜を買ってそのまま食卓に出すことなど殆どなくきちんと手作りしているのにそれを何とも思わない家族がもう嫌になりました。

 

それから午後の仕事に行く途中もイライラしながら自転車に乗り、色々と考えていました。

 

その結果が「そうだ、私が考え方を変えれば良いんだ」と思いました。

 

私は「~為に作る」という考えを捨てることにしました。「私が食べたいからこれ作る、食べたかったら食べれば良いし、食べたくなかったら食べなくても良い」という感じです。

 

「作ってあげてるのに」という考え方がいけないのかもしれませんね。

 

「今日、私がこれを食べたいから作ったの、次いでにたくさん作ったから食べたかったらどうぞ」そういう気持ちで作っても良いんじゃないか。そう思いました。

 

家族の健康を思い毎日手作りし、ごはん、味噌汁、副菜1~2品 メインのおかずを用意していたのに家族は何も感じていないことに気づき、悲しくもなりました私がごはんを作らなきゃならないという現実は変えられないので仕方がありませんね。

 

こんなことでイライラしてはいられません。少しでも楽しくご飯作りができるように私も気持ちを変えていかなくては!

 

そう思いました。
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2015.6.27

アトピーの子供のための日焼け止めはママバターUVケアミストにしました

紫外線が気になる季節になり今年は子どもにも日焼け止めを塗ろうと思っていました。子どもと毎日使えるもの。それとナチュラルなものを使いたい・・・…

ページ上部へ戻る