汗のトラブルが増加。あせもやかぶれ、日焼けの対処法(子ども編)

前回は大人の汗トラブルについて書いてみました。
汗のトラブルが増加。あせもやかぶれの対処法(大人編)
今日は子どもの肌トラブルについてです。
私にも小3の子どもがいて、しかもアトピーですから
できるだけ、あせもや日焼けのトラブルは避けたいもの。
なので、自分なりに調べてみました。
シンプルな暮らしを参考にしています。
子どもの肌は大人に比べてデリケートなので
子どもの場合は大人以上の対策が必要になってきます。
子どものあせも
子どもを持つようになってから気付いたのですが
子どもは本当に汗かきです。
特に夏は帽子をかぶせているのですが
帽子を取ると頭はびっしょり濡れています。
汗をかくこと自体は体温調節機能を発達させるために
大切なことです。
ですから、あせもの予防が必要になります。
あせもにならないように注意すること
・エアコンや扇風機を活用して快適にすごせるようにすること。
冷やしすぎや子どもに直接風があたらない工夫も必要です。
・汗をかいたら着替えさせたり、こまめに汗を拭きましょう。
水で湿らせたタオルで拭くと気持ちが良いみたいです。
その時は硬く絞ってください。その方がさっぱりしますよ。
・帰宅した時にはシャワーで汗を流すのも効果的です。
・ひどくなったら皮膚科を受診すると良いと思います。

日焼けは十分注意して!
お肌の弱い子は特に注意が必要です。
日焼けの範囲が広かったり、水ほうができた場合は
医療機関を受診した方が良いです。
私も子どもの頃、水ほうができて辛かった思い出があります。
たかが日焼けと思ってはいけないのです。
日焼けをしない工夫としては
日焼け止め、帽子、薄い長そでを着るなどして
肌の露出を避けましょう。
子どもが幼稚園の頃は首のうしろまでカバーできる帽子を
かぶせていました。
これはお勧めですよ!
日焼けをしたら濡れたタオル等で肌を冷やすことです。
それでも日焼けが酷いようであれば医療機関へ受診しましょう。
お外遊びはできるだけ紫外線の少ない時間帯にすると
良いと思いますよ。
10時から14時頃は紫外線の多いピークの時間帯です。
お外遊びは朝早い時間か夕方がお勧めです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まとめ記事


アトピーとの付き合い方
子どものある一言がきっかけでアトピーを治してあげたいと思うようになりました。色々と試しながらアトピーとどう付き合っていくか考えました。


アトピーお助けアイテム
なるべくお薬を使わないでアトピーを改善したくて私がよさそうだと思うものを試してきました。良かったものも、そうでないものもありました。



手帳の愉しみ
手帳を楽しむための工夫をしています。イラストや文字にもこだわって書います。文房具や手帳に関係する本の感想もまとました。

手帳日記
手帳に綴る日々の出来事。できるだけイラスト入りで公開しています。

IMG_1169
ママバターを使い始めてから2年が経ちました。アトピーの次男や敏感肌の長男も使うようになってますます我が家には必要なアイテムになりました。使ってみた感想をまとめました。


e5eda034ca2703e47c9be4ab551411ef_s

引き寄せの法則実践メモです

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルを使ってみました。
タオルソムリエがこだわりをもって選んだタオルとはどんな感じだったか・・・感想を書いています。

IMG_1147 (1)-crop
フェリシモのイラストレッスン全6回
かわいいイラストを手帳に添えることができたら素敵だと思いませんか?イラストレッスンではかわいいイラストが1000個も描けるようになりますよ。


大人になっても憧れるかわいい文字の書き方レッスン
ちょっとしたコツでかわいい文字をマスターできます!手帳、日記、メッセージカードに活用できますよ。実際にほぼ日手帳に書いています。

ピックアップ記事

2016.3.23

ベルメゾンの速乾ふんわりタオル、到着したのでさっそく肌触りを体験

ベルメゾンの速乾ふんわりタオルが到着しました。本当は20日に到着していたのに遅くなってしまいました。注文してからそんなに時間がかかるの?と思…

ページ上部へ戻る